街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
久々のゴローちゃん近況報告
2013-06-01 (土) | 編集 |
ご無沙汰しております。
ゴローちゃん専属お世話係です。
久々のゴローちゃん近況報告をお伝えいたします。

ゴローちゃん、体調にかなりの波があります・・・しかし眼つきは相変わらず(^^;
窓辺のごろー

窓辺においた3段ケージの2段目のピンクのベッドが最近のお気に入りです。
窓辺のごろー3
(ピンクのベッド、似あってますよ)

窓辺のごろー2
(・・・)

この距離が限界・・・これ以上近づくとシャァ~~~と威嚇、そしてたまに猫パンチが飛んできます。

シャァ~~~と威嚇するとお口の中がよく見えます。
猫さんはお口の状態が悪くなりやすい・・・
ゴローちゃん不調の原因、それは真っ赤な歯茎でした。

ある時お世話係が朝起きると「歯」が落ちてました。
ぐらぐらになった歯が抜け落ちていたのです。

公園にいる猫さんも最近食欲が落ちて元気がない子、調べたら歯が悪い子が多かったです。
ぐらぐらした歯があると当たって痛むので食欲が落ちます。
そしてそのまま弱っていく子が多いのです。

ゴローちゃんは歯が抜け落ちてから抗炎症剤をあげはじめたこともあり、また食欲も戻っています。


ぐっすり海老蔵
(よかったね。ゴローおじちゃん -BY 同居猫)

自然に抜けてくれて良かったんですけど・・・やっぱりゴローちゃんとは今だ壁があるなぁ・・・・

お外の子でも何年も付き合えば(?)心許してくれるけど、ゴローちゃんは今だ警戒心の塊です。

あれだけの大けがを(人間に)負わされたから仕方ないのかもしれませんが。



実は先月公園で変わり果てた猫の亡骸が発見されました。
それはとうてい自然な死ではありません・・・・警察が今捜査をしています。

犬や猫は動物だからという方がおられますが、動物にももちろん感情はあります。

「怖いよ」
「痛いよ」
「助けて」

そんな声が聞こえました・・・・


ゴローちゃんも傷つけられた時、そう思ったんじゃないか・・・
そう思うと猫パンチの1つや2つ・・・・3つくらいまでは平気です。
(それ以上になると流血騒ぎになるのでね、ちょっと)

お世話係のところにいる間は少しでも穏やかに過ごしてもらいたいです。




4姉妹7
スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する