街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
【両耳カット猫の遺棄事件についてのお知らせとお願い】
2017-06-14 (水) | 編集 |

ニャッ! ブログ担当Sです。

【両耳カット猫の遺棄事件】についてのお知らせとお願いです。

最近、パークセンターさんと共同で下のようなポスターを公園の数カ所に掲示しました。


IMG_8425-500.jpg

大阪城公園では、ここしばらくの間に、『両耳カット』された猫が10数匹捨てられてます
そして先月から今月にかけては、5匹とも6匹とも…。
2日ぐらい見かけてまた姿を消し、2週間ほどしてガリガリになってまた姿を現す、そんな子もいます。
どちらかと言えば人に馴れた子が多いようです。
不妊手術をした猫をなぜ遺棄するのか?
家で大きくなったから?
それともどこか別の場所でお世話してて、しきれなくなり大阪城なら餌をもらえると思って?

・お家にいた子で人馴れしてるから大丈夫。
  ↑ 間違いです。馴れているネコでも外に捨てられたら、怖がって隠れて出てきません。

・ノラさんだけど、外に慣れてるし餌をもらいに出てくる子なので大丈夫。
  ↑ だめです。違う場所に移されると、その場所はすでに別のネコのテリトリーになっているため、餌も食べられず衰弱してしまうネコが多くいます

お家の子を誤って逃がした人ならわかると思いますが、猫はどれだけ人になれてても隠れます。飼い主が呼んでも怖くてでてこれません
猫を知らない場所に捨てるのは、猫にとってとても不幸なことです。
ノラさんでも場所が変わると隠れます。
出てきて餌をもらえる子なんてごくわずか、たいていは怖くて隠れたまま弱っていきます。
また人が大好きな子でうまく出てきても、いい人だけに見つけてもらえるとは限りません。魔の手に連れ去られ虐待される事もあります。

猫を捨てるのは犯罪です
不妊手術をしてるとか関係ない
です
猫たちを不幸にします
殆どの子が隠れたまま命を落とすことになる、という事をわかってください。

『両耳カットをした猫』に関して何かご存知の方は、どんな事でもかまいませんので、
・大阪城公園ねこの会にメールして頂くか、
・大阪城パークセンター(電話 06‐6755‐4146、場所は公園内、音楽堂の南側です)に連絡ください。

よろしくお願いします。


この下の郵便ポストの絵をクリックすると大阪城公園ねこの会 宛にメール送信できますので、連絡いただけますようお願いします。

press_ml.gifメールアドレス:
osaka_shironeko56@yahoo.co.jp



スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する