街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
大阪城公園ねこの会の活動とプロフィール
2017-05-01 (月) | 編集 |

ニャッ! ブログ担当Sです。

『大阪城公園ねこの会』の紹介とメンバー募集をさせていただきます

ただ今(ずっと前から)メンバー募集中なのですが、興味はあっても『大阪城公園ねこの会』がどんな会なのか少し心配、という方もいらっしゃると思いますので、『大阪城公園ねこの会』のプロフィールを紹介させていただきます。


1.メンバー

『大阪城公園ねこの会』のメンバーは現在、18名です。
他に準会員として『大阪城公園ねこの会』月例ミーティングに参加したことのある方が2名です。
ほとんどは公園ねこサポーターの研修を終えていますが、まだ未終了のメンバーもいます。
公園ねこサポーターの趣旨を理解して活動していただけるのであれば、公園猫サポータでなくてもOKです。
公園ねこサポーター(正式には「公園ねこ適正管理推進サポーター」)についての詳しいことは以下にあります。
大阪市の公式サイトです。

http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000110325.html



2.男女構成
男女構成は 女性が多くて14名、男性は4名です。ちなみに会長は女性です。



3.年齢構成

年齢構成は一番若い会員は大学生、一番の高齢の方は・・・よく分かりません。
会員間でも年齢は非公開というか、あえて聞かないような雰囲気なので私も詳しくは分かりません。
平均年齢はかなり高いと思います。50歳くらい?でしょうか。



4.会としての活動内容

『大阪城公園ねこの会』では活動をわかりやすく記載したサポート帳というチラシを作成しています。
大阪城公園で給餌中のメンバーに声をかけて頂いた方にはお渡しています。

サポート帳に書いてありますが、主たる活動は以下の3つです。

1)TNR(Trap-Neuter-Return)活動
TNRとは猫を「捕獲」して、「避妊去勢手術」をし、元いた場所に「返す」という意味の略語です。
大阪城公園は現在250頭前後のネコちゃんがいると思われますが、そのうちの約9割が手術済みです。

2)毎日の給餌、後始末、周辺の清掃活動
キャットフードのカンパがあった場合はありがたく使わせて頂いておりますが、ふだんのエサ代は担当者それぞれが自己負担しています。

3)行政との共働により捨て猫、虐待の防止・啓蒙活動
この他の活動としてケガ・病気のねこの保護なども行っています。
また月に一回ミーティングを行い会計報告や活動連絡、日頃の活動をする上での問題点解決、雑談(!)などもを行っています。
なお、会費は特に決めておりませんが、慣例で月に500円を事務費として集めております。

5.各メンバーの活動

個々のメンバーは自分の得意な事を主体に行っています。
猫への給餌を毎日欠かさずするメンバーもいます。
家庭の事情や仕事の都合で週に1回とか2回だけ給餌するメンバーもいます。
TNR活動が得意なメンバーもいます。
そのほか仕事の都合で毎日の活動は出来ないが、得意のデザインの才能を生かし、啓蒙ポスターやサポート帳などを作っているメンバーもいます。
更に言えばメンバーではありませんが、会の趣旨に賛同していただき、毎月カンパして下さる方もいらっしゃいます。

6.メンバー募集中です

いろいろなメンバーが出来る範囲で活動しています。興味を持たれた方がおられましたら是非メールして下さい。
毎日給餌できなくても、出来る範囲で結構です。給餌以外の活動だけでも大歓迎です。
厳しい環境にいるネコちゃんの為になるような活動を一緒にしませんか。

また大阪城公園から病院(天六又は九条)まで猫の入った捕獲器を、車で運んで下さる方も募集しています。
時間は9時から19時の間くらい、日にちは猫を保護できた日となりますので不定期です。


ただ今メンバー募集中です。
興味をもたれた方は、すぐ下のお問い合わせからぜひ連絡をお願いします。




お問い合わせメールは以下から、お願いします。
(郵便ポストの絵をクリックするとメール送信できます)
press_ml.gifosaka_shironeko56@yahoo.co.jp

スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する