街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
猫の幸せって・・・・
2012-04-06 (金) | 編集 |
ゴローちゃん専属お世話係です。

相変わらずバタバタしております。
メールなどでお問い合わせくださった方、申し訳ございません!
お世話係多忙のため、毎日パソコンチェックできず、リアルタイムでの反応ができない状態です。
ご了承ください。

鶴見区の街ねこさんの件はただ今小康状態だそうです。
関わった方が動いてくださっています。
また新しい情報入りましたら報告させていただきます。

さて、メンバーYさんから旅だよりが届きましたのでご紹介します。

********************************************

メンバーのYです。

まったりと

愛知県の佐久島へ猫探しの旅に行ってきました。
日常の風景

信号もない、光通信もない、スーパーも、もちろんコンビニもない素朴な島です。
風が強いせいか最初はあまり見かけませんでしたが、1匹見つけ、にぼしをあげていたらどこからともなくわらわらと猫達が集まってきました。

わらわらと1

わらわらと2

Yのテンションmaxです。

島民の方の飼いねこがいました。
おなかが大きいです。

元祖箱猫

Y   「生まれたらあげるのですか?」
島民   「あげないよ。」
Y    「そしたら、全部おうちで?」
島民   「出て行ってそのうち帰ってこなくなるから自然に減るよ」

グレー

少し驚きましたが、思えばうん十年前のYが小学生時代、猫に避妊去勢手術をするとか、そもそも動物病院に連れていくという発想すらない頃、おばあちゃんが「猫は出て行くもの」と言う言葉に何の疑いも持っていませんでした。

お近づきを

猫は自由に家と外を出入りし、ごはんはカツオかけご飯。
Yの家でも5年ごとに猫が入れ替わってもそれが普通。

猫が自由に外を歩いていても苦情など言われない、そんな時代です。

野生!!

今の猫は健康管理をしっかりしてもらい、ごはんも吟味されたカリカリや缶詰。
ん、なんだ?

でも外を一歩でも出れば、交通事故や虐待、苦情が待っています。

どちらが幸せなんだろう。




********************************************

島の猫さん、なんだか穏やかだなぁ・・・・
どっちが幸せなんでしょう・・・

今の時代の猫さんは、本当に生きづらいと思います。

自然に穏やかに生を全うしてもらうのが1番いいけどね。
少しでもそうなるよう、優しい目で見守っていきたいです。


引き続きご支援お願いします。

三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会

メンバー募集中です。
週1回でも昼でも夜でも、ご都合のいい時に一緒に活動していただけませんか?


お問い合わせは osaka_shironeko56@yahoo.co.jp 
にお願いします。

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: