街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
またね・・・・
2012-03-21 (水) | 編集 |
ゴローちゃん専属お世話係です。

今日は冒頭から悲しいお知らせです。
ごはんの後

いつもお世話係達が当番を担当しているエリア、この土曜日。
いつものように給餌していると警備員さんが
「お昼に亡くなった子をみつけて事務所に連絡したよ」
と教えてくれました。

その時はお世話係も実感がなく、どの子かもわからない状態だったのですが、
いろいろ確認した結果、前々回のブログに出てた子じゃないのかということに。

確かに土曜日の給餌の時も現れず。
日曜日も月曜日も火曜日も、メンバーたちがいろんな時間帯に確認に行くも現れなかった。

一瞬、このエリア、犬のリードを外し、飼い犬に猫をハンティングさせている人物の情報が
あったので何らかの虐待かとも思いましたが、目撃情報もない今、状況から見て木のぼりで
遊んでいての事故である確率が高いと複数の意見。

まだ1歳にもなっていないはずだよね。

猫の寿命はただでさえ、人間より短い。
お外の猫さんは更に過酷な環境で危険はいっぱい。
いえ、お外の猫さんに限らず、家の猫さんも、はたまた人間のこどもだって事故や病気、
そういうのはあるわけで。

それが運命というには悲し過ぎるけどもね・・・・


ボス
よっぱらいおじさん?2

なんだか妙にどぉ~んと構えているから、メンバーさんに「この子はボスだよね」と言われてた子。
苦しかったろうと思うと不憫でなりません。

夏にはいなかったよね。
秋ごろだっけ?
仔猫が増えてる、また捨てられたんだと。
仲間たちと一生懸命ゴハン食べて、寒い冬をお外で乗り切って、
これから暖かくなるというのに・・・

短いにゃん生だったけど、ボス、もう苦しくないよね。

虹の橋を渡って、待たなくてもいいんだよ。

次はもっと穏やかに生きれるよう、生まれ変わっておいで。

ボス、またね・・・・



*************************************

日々見守っている子が亡くなると本当につらいです。

不慮の事故はお外の子に限ったわけではないけど、確率は高い。
捨てる人にこの現実を見てもらいたいと、お世話係は思います。

動物の遺棄は犯罪です。

ボランティアでするんなら、連れて帰ればいいじゃないか、と簡単に言う人もいます。
メンバーそれぞれ、家の事情を考慮し、皆いっぱいいっぱいやっていますが、
公園には200匹を超える子がいるのでドイツのようなシェルターがあれば別だけど
ここ日本では非現実的なのです。

不幸な子が増えないよう、遺棄が犯罪であることの周知に努め、不妊手術をし、
1代限りの命として見守ることしかできない、メンバーそれぞれ、時にはがゆく思います。

1匹でも不幸な猫を減らしたい。
今いる子には穏やかなにゃん生を送ってもらいたい。

葛藤はあるけれど、これからもその思いで頑張っていきたいです。



*************************************

押入れ幻猫のゴローちゃん

ゴローちゃん2
相変わらずの目つきです。

触ると「何すんねん!!」とばかりに「しゃぁ~~~」と言いますが、背中やあごの近くをなでなですると
「ウゥ~~~~」と唸りながらもじっと受けています。
ゴローちゃん1

ゴローちゃん、君はつらくて痛い思いはしたけど、今はラッキーにゃん、だと思うよ。
お世話係は唸られても、引っ掻かれても、猫パンチ強打されようともお世話していくので・・・

よろしくお願いします。

大阪市鶴見区の街ねこ問題など記事にしたいことがたくさんあったのですが、
また追々ご報告させていただきます。


引き続きご支援お願いします。

三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会

メンバー募集中です。

お問い合わせは osaka_shironeko56@yahoo.co.jp 
にお願いします。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
ちびちゃん、亡くなってたんですね・・・
数回会ったくらいだけど、とても存在感のある子だったので、よく覚えています。
まだ子猫なのに・・・あまりにも短い生にショックを受けています・・。

犬にやられたのじゃないのが、まだ救いかな・・。
やっぱり外の環境は、猫たちには厳しいと実感しますね。

ハンティングをさせる犬。
公園とかで、よくあるらしいですね。

ホンマ、バカ飼い主には腹が立つ!
自分の犬さえよければ、他の命はどうでもいいのか!!
飼う資格のない低モラルな飼い主が多すぎます。
被害を受けるのは、いつも後ろ盾のない命ばかりです・・・。


ゴローちゃん、辛い思いをしたけど、
今は美味しいご飯を食べることができて、あたたかい寝床があって良かったね。
家庭内野良でもいい・・とゆっくり時間をかけて向き合ってくれる優しいママで良かったね^^
時間はかかっても、きっといつかママに心を開いてくれる・・・私は確信していますよ^^
2012/03/24(土) 12:46:54 | URL | nene #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: