街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
ちょっと想像してみる・・・
2012-01-11 (水) | 編集 |
貴重な3連休が終わってしまいましたね。
休みが終わるとためいきの出る(?)ゴローちゃんお世話係です。

今年は祝日が土曜日と重なり、3連休が少ないような気がします。
まあ、でも連休だなんだと気にするのは人間だけで、猫たちは雨が降ろうと雪が降ろうと
関係なし。

毎日毎日が生きている大事な1日です。

なかよし

さて、さて、今日はお世話係がつぶやいてみたいことを記事にしたいと思います。
狭い坂、自転車ですれ違う時、どうしても1台しか通れないところがあります。

どちらかが止まって道を譲らないといけないのですが、どっちが止まるべき??

お世話係は下る人が止まるべきだと考えます。
なぜなら上りは自転車を更に漕いで加速をつけないといけないけど、
下りはブレーキを握るだけだから。

別の考え方があるかもしれませんが、どっちが大変か、ちょっと想像してみたらそうなりました。

ふだん、何気なく見ていることも、その立場になって想像してみたら、違った考えが出てくる気がします。


猫サポーターのいる公園や、地域猫として避妊去勢手術、給餌や清掃まできちんと管理される
ボランティアさんがいらっしゃるところの猫さんはそんなにガリガリに痩せた子はいません。

チャト

給餌中、興味をもって見て行かれる方によく言われる言葉

「野良猫なのに丸々太って、贅沢だな」
「猫さんは日なたでまん丸になって暖かそう」


まるまるモリモリ1

まるまるモリモリ2
確かに、まん丸です(笑)

昼間、風のない暖かい日、お日様のよくあたるところで寝ている猫も確かに暖かそうです。
猫は過ごしやすい場所をみつけるのが上手ですから、そういう場所もよく知っています。

しかし、夜給餌に行って猫の体を触るとびっくりするくらい冷たいです。
アスファルトも地面も冷たい。
枯れ葉のベッドも暖をとるまでいきません。

雨の日、公園にはあまり屋根のある場所もありません。
猫たちは木の下や茂みの中、どうしても体は濡れてしまいますが、それでもまだ少しはマシとばかり雨宿りしています。

その体も毛が濡れ、本当に冷たいのです。
家猫がホットカーペットやファンヒーターの前で暖をとるのを見ていると、お外の子の大変さがとても切ないです。

せめてお腹いっぱいになって欲しいとメンバーやボランティアさんは給餌しますが、臆病な子や弱い子はどうしても食べれないこともあります。

人間が離れたら食べる子も。
日々、メンバーも工夫しますが、きちんとした給餌は置きエサは禁止なので猫が食べ終わるまでその場で待つことになります。よって1人のメンバーが2~3箇所の給餌で2時間も3時間もかかることもあります。

まあ、人間の場合、時間がかかることは承知でやっているわけで。
猫からも「寒いのよ!!早くして!」ってクレームが来たことももちろんありません。

おかまーず1

ちょっと想像していただきたいのです。

「雨の日、猫ってどこにいるのかな?」
「夜はどこで寝るんだろう」
「外の生活がどんなに大変か・・・」
「どうして野良猫っているんだろう」

******************************************

年明けからいろいろなことが起っています。
地域の猫さんの問題・・・・目の前から猫がいなくなりさえすればいい、ちょっと想像しませんか?
自分の目の前からいなくなっても、猫たちは生きるのに一生懸命、移動し、その新たな場所で同じことが起る可能性があります。

ちょっとした想像力と考え方の切り替えで、解決できないことはないのでは?
根本的な解決のために、今何が必要か、どうすればいいか・・・・


大阪市は全国に先駆け、猫サポーターという制度を導入し、官民協働で地域猫に取り組み始めました。
その前向き姿勢を崩すことなく、根本的な解決をしないといけません。

意味のないものに終わってしまわないよう、市民としての意見はあげていきたいです。

そう考える”大阪市民”のお世話係なのでありました。

【お知らせ】
1月10日、朝日放送から猫サポーターの取材がありました。
PM4時50分から放送の「キャスト」という番組です。
今のところ、1月17日放送予定ですが、詳細またお知らせさせていただきます。



口座を開設いたしました。
ご支援お願いします。

三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会


お問い合わせは osaka_shironeko56@yahoo.co.jp 
にお願いします。

人気ブログランキングへ









スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
Re: 寒さと雨はつらいです
誰しも興味がないと何も考えが思い浮かばなく、自分の思い込み「・・・だろう」で片付けてしまうんですよね・・・

お世話係も猫と体を動かすこと以外はそうでしたv-290(反省)

保健所や動物管理センターに持ち込まれた生き物たちの殺処分に私たちの税金が使われている、今は関係なくても社会はやはりどこかでつながっており、まったく無関係ではないという認識は持たなければいけないなと思います。
そのためにも現状をお伝えし、たくさんの人に猫たちの過酷さ、そして問題点をお伝えし、よりよい改善ができるよう、猫たちが少しでも穏やかなにゃん生を送れるよう、前に進んでいきたいですね。
2012/01/18(水) 01:18:16 | URL | 城ねこゴロー #-[ 編集]
寒さと雨はつらいです
最近は時雨がたまに降るだけで何とか安心できていますが、低温を極める日の外猫さんを触ると、モフモフの被毛さえもがとても冷たいので、かわいそうでたまりません。
ご飯の時間に、いっぱい食べてもらい、一日の内にせめて一時だけでも満足感を得てもらいたい。
そう思いながら接しています。

たまに「(この猫ちゃん)丸々太っちゃって」などと嫌味ったらしく言われると、本当に悲しくなります。

外猫さんがいまこのような状況に置かれた原因は何?と、少しだけ思い巡らせば、そんな暴言を吐ける訳がないと思うのですがね。
2012/01/17(火) 00:21:59 | URL | もつ子 #-[ 編集]
昨今マナーが細分化され、いろいろ言われますが
なんのことはない、
相手の立場にたって考える。。。それだけでイイと思います。
それで多くのものが見えてくるんじゃないでしょうか?

この記事、拙ブログでご紹介させて下さいね(*^_^*)
2012/01/11(水) 08:24:58 | URL | nene #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: