街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
公園猫サポーターの活動がネットニュースで紹介
2014-01-30 (木) | 編集 |

<お知らせ>
1月31日、『かんさい情報ネットten』で自治体のノラ猫問題の取組みとして大阪市や尼崎市が紹介されます。
読売テレビ  PM 4時47分から放送


メンバーYです。
公園猫サポーターの活動がネットニュースで紹介されました。

産経ニュース[いきもの万歳]
『野良猫、大阪市内で減る 不妊・去勢手術が奏功 目印は「さくら耳」』

今回、紹介して頂いたのは西区の靭(うつぼ)公園です。
うつぼ公園ねこの会

靭公園はオフィス街にあり、テニスコートもある大きな公園です。
桜の時期は近くの会社員さん達でいっぱいになります。

うつぼ公園のサポーターさんは近くのお店や施設に募金箱を置かせてもらったり、フリーマーケットに参加したりして猫の医療費の捻出にいろいろと工夫されています。
また、町内会のお掃除に参加したりして町の人達との交流にも力をいれられていて参考にさせていただくところが多いです。

公園猫適正管理推進サポーターは立ち上がってもうすぐ4年目を迎えますが、まだまだ認知度が低く、公園でも「大阪市にそんな制度があることを知らなかった」と言われることも少なくないので、大阪だけでなく広く宣伝して頂けたらありがたいです。

大阪市「公園猫適正管理推進サポーター制度

    ひでよし

活動の成果も取り上げて頂いています。
「市によると、こうした活動で24年度は認定公園45カ所で野良猫計51匹が減少。23、24年度に1公園ずつで野良猫がいなくなり、昨年はさらに3公園で野良猫が姿を消した。」(産経ニュースより抜粋)

愛護動物である猫が人間の都合で捨てられ、寒さや空腹に耐え、交通事故等の危険がいっぱいの外で暮らさないといけない現状があります。
行政による殺処分で小さな命を奪われるのも人間の都合によるものです。
サポーターはこのような猫を減らす為の活動です。
けっして外の猫に餌を与えて楽しんでいるのではありません。
そういうところを理解して頂きたいです。

1月29日の産経新聞の夕刊にも載ると聞いていたので近所のコンビニを3軒回ったのですが、どこも夕刊は取り扱っていませんでした。(+o+)
夕刊は売れないんでしょうか。


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
(↑↑↑をクリックして頂くとランキング集計サイトが表示され、この大阪城公園ねこの会ブログのランキングが+1されます)



◆物資支援のご協力をお願いします。
大阪城公園では現在、200匹ぐらいの猫さんたちをサポーターがお世話をしています。
寒くなり、公園猫達も寒さ対策に脂肪を蓄えようとたくさんご飯を食べています。
ちょっと蓄え過ぎちゃうと思われる猫さんもたまにいますが…。(^_^;)
カリカリ、缶詰(缶切り不要のプルタブがありがたいです)、パウチなんでも結構です。公園猫のために物資支援をしていただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。m(__)m

お問い合わせ先: osaka_shironeko56@yahoo.co.jp
(下にある郵便ポストのアイコンをクリックするとメール送信できます)
送付先等、ご連絡させて戴きます。



◆活動にご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました。
引き続きご支援お願いします。
三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会



◆メンバー募集中です。
ただ今定期的に入っていただける方募集しています。

また大阪城公園から病院(天六又は九条)まで猫の入った捕獲器を、車で運んで下さる方も募集しています。
日時はネコを捕獲・保護できたタイミングとなりますので、日にちは不定期で、時間は9時から19時の間のどこかとなります。

お問い合わせメールは以下から、お願いします。
(クリックするとメール送信できます)
press_ml.gifosaka_shironeko56@yahoo.co.jp
スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する