街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
「命の教室」という出前授業
2014-01-05 (日) | 編集 |
メンバーYです。
本のご紹介です。

     命の教室

これは秋田県の動物管理センターの職員の方が殺処分される動物を少しでも減らそうと小中学校や高校を訪問して「命の教室」という出前授業をしたり、飼い主さんが手に負えないとセンターに持ち込む飼い犬をなくすために犬の「しつけ方教室」を開いたという実話です。

図書館ではこどもの図書になっています。

全国で殺処分されている犬や猫は年間10万匹以上います。
この犬や猫達は何の為に生れてきたのでしょうか?
殺されるためだけに生まれてきたのでしょうか?

センターの職員さんたちは殺処分の実態を紹介することで、行き場のない犬や猫たちがむげに命を奪われていることや、捨てられた犬や猫たちの無念な思いなどを伝えることが、尊い命と向き合ってきたセンターの責任でもあり、義務ではないかと考えたのです。


★動物愛護法で行政の引き取りについて改正されました。
 「所有者からの求められたときは、引き取らなければならない」
  ↓
 場合によっては「その引き取りを拒否することができる」


犬や猫を殺処分しなければいけないのは行政のせいではなく、捨てた動物の後始末を行政に押し付ける自分勝手な飼い主なのです。
どこの自治体でも動物管理センターの職員はは獣医さんが多く、動物を助けるために獣医なったのに命を奪う仕事をしなければならないのは辛いことだと思います。


東京には「命の授業」の出前授業をしている動物病院もあります。
mocoどうぶつ病院

殺処分ゼロを目指す獣医師さん達の団体です。
NPO GOALZERO


大阪のセンターにも飼い主さんを求める動物達がたくさんいます。
◎譲渡対象犬・猫
 大阪市動物管理センター

 大阪府動物一時保護センター
 



人気ブログランキングへ
(↑↑↑をクリックして頂くとランキング集計サイトが表示され、この大阪城公園ねこの会ブログのランキングが+1されます)



◆物資支援のご協力をお願いします。
大阪城公園では現在、200匹ぐらいの猫さんたちをサポーターがお世話をしています。
寒くなり、公園猫達も寒さ対策に脂肪を蓄えようとたくさんご飯を食べています。
ちょっと蓄え過ぎちゃうと思われる猫さんもたまにいますが…。(^_^;)
カリカリ、缶詰(缶切り不要のプルタブがありがたいです)、パウチなんでも結構です。公園猫のために物資支援をしていただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。m(__)m

お問い合わせ先: osaka_shironeko56@yahoo.co.jp
(下にある郵便ポストのアイコンをクリックするとメール送信できます)
送付先等、ご連絡させて戴きます。



◆活動にご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました。
引き続きご支援お願いします。
三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会



◆メンバー募集中です。
ただ今定期的に入っていただける方募集しています。

また大阪城公園から病院(天六又は九条)まで猫の入った捕獲器を、車で運んで下さる方も募集しています。
日時はネコを捕獲・保護できたタイミングとなりますので、日にちは不定期で、時間は9時から19時の間のどこかとなります。

お問い合わせメールは以下から、お願いします。
(クリックするとメール送信できます)
press_ml.gifosaka_shironeko56@yahoo.co.jp
スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する