街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
行政と協力をして猫問題を解決
2013-12-27 (金) | 編集 |
メンバーYです。
先日、公園猫活動は「自分の意思でやっている」と書きましたが、それは「好きでやっている」というわけではありません。
むしろこのような活動をしなくても良い状況 = 全ての野良猫にお家ができ、捨て猫がなくなる状況を望みます。

猫は生き物だから、ご飯を食べないと死んでしまから、愛護動物である猫に餌を与えるのです。
TNRをしないと子猫が生まれます。
寒い日も雨の日も外で暮らす猫を、厳しい環境で暮らす子猫を私達は見たくないのです。
だからTNRをします。
サポーター以外の方でも公園の猫にご飯をあげてくださる方には感謝します。
広い大阪城公園ではサポーターだけでは周りきれないのです。

でも餌やりという行為自体が好きだという人には困っていることがあります。
置き餌をして、後片付けをしない。TNRはしない。
置き餌をすると食べ残しがゴミになり、公園が汚れ、それは人が勝手にしていることなのに猫のせいにされ、猫が邪魔者にされるのです。
TNRをしないと猫が増え、元々は猫を捨てた無責任な飼い主(人間)のせいなのに、猫が疎ましがられ、嫌われ者にされる。
そしてこういう人達は野良の子猫が見られることを楽しんでいます。
「子猫がいないとつまらない」と言います。
猫はおもちゃではありません。
自分の子供が、孫が寒い外で毎日の食べる物にも困っている生活を想像してみて下さい。
猫も人も同じです。

私達の目的は餌やりではなく、外で暮らす猫を減らすこと、殺処分される猫をなくすことです。
そして餌やりやTNRはそのための手段です。
それは、公園に限らず、町中で暮らす猫に対しても同じです。
しかし町中は住民の方々の理解が必要になり、「地域猫」という活動は大阪市ではなかなか進んでいないように思います。
サポーターは公園事務所のご協力で活動することができています。
大阪城公園で暮らす猫は確実に減ってきています。

     みけ


公園の中だけの問題ではありません。
町中で野良猫に困っている人も、野良猫が気になっている人も、「地域猫活動」が問題を解決してくれるかもしれません。
行政に野良猫の苦情を言うのではなく、行政と協力をして猫問題に取り組み、結果、地域の人と関わりを持つことになるので地域コミュニティーの活性化にもつながるのではないでしょうか。

※地域猫活動 (環境省ガイドラインより抜粋)
地域猫活動は地域住民と飼い主のいない猫との共生をめざし、不妊去勢手術を行ったり、新しい飼い主を探して飼い猫にしていくことで、将来的に飼い主のいない猫をなくしていくことを目的としています。


「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン(P16、Ⅴ 地域猫)」環境省
 ・地方から始まった地域猫活動の効果を国が認めました。

「人と猫との調和のとれたまちづくり(地域ねこ対策)」新宿区保健所衛生課

『~野良ねこによる問題解決を目指して~「所有者不明ねこの適正管理推進事業」を実施しています』大阪市健康局



人気ブログランキングへ
(↑↑↑をクリックして頂くとランキング集計サイトが表示され、この大阪城公園ねこの会ブログのランキングが+1されます)



◆物資支援のご協力をお願いします。
大阪城公園では現在、200匹ぐらいの猫さんたちをサポーターがお世話をしています。
寒くなり、公園猫達も寒さ対策に脂肪を蓄えようとたくさんご飯を食べています。
ちょっと蓄え過ぎちゃうと思われる猫さんもたまにいますが…。(^_^;)
カリカリ、缶詰(缶切り不要のプルタブがありがたいです)、パウチなんでも結構です。公園猫のために物資支援をしていただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。m(__)m

お問い合わせ先: osaka_shironeko56@yahoo.co.jp
(下にある郵便ポストのアイコンをクリックするとメール送信できます)
送付先等、ご連絡させて戴きます。



◆活動にご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました。
引き続きご支援お願いします。
三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会



◆メンバー募集中です。
ただ今定期的に入っていただける方募集しています。

また大阪城公園から病院(天六又は九条)まで猫の入った捕獲器を、車で運んで下さる方も募集しています。
日時はネコを捕獲・保護できたタイミングとなりますので、日にちは不定期で、時間は9時から19時の間のどこかとなります。

お問い合わせメールは以下から、お願いします。
(クリックするとメール送信できます)
press_ml.gifosaka_shironeko56@yahoo.co.jp
スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する