街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
大学生の動物福祉活動
2013-12-19 (木) | 編集 |
メンバーYです。
とにかく寒いです。
寒くなってもさすが大阪城公園は夜も利用者がたくさんいます。
こんなに寒くてもお外で暮らさないといけない猫さんをなくす為、私達サポーターはTNRを行い、公園利用者にも一代限りの命に理解を求めていきます。

TNRとは

121901.jpg



興味深いインタビュー記事を知人から教えてもらったのでご紹介します。

『人とねこ研究会』の「地域猫列伝」

「地域猫活動に関心はあるけど、どうしたらいいの?」
「何かしたいけど、何からすればいいの?」
なんて悩んでられる方もヒントになる言葉が見つかるかもしれません。
一読の価値があると思いますので、ぜひぜひお読みください。(=⌒▽⌒=)
インタビューを受けられた黒澤さんは第1回、高木さんは第3回「公園ねこについて考えるセミナー」にもお越しくださり、講演をして頂きました。


『人とねこ研究会』とは日本大学文理学部社会学科の授業である「社会学演習」に所属していた学生さんによる自主ゼミです。
最近は大学生の方が動物福祉、地域猫活動に興味をもたれ、このようなゼミやサークルがあります。
農学や獣医大の学生さんばかりではなく、いろんな学科の方、環境や都市設計を学ぶ学生さんが関心を持ってくださり、卒業論文のテーマに「地域猫」を取り上げてくださるようです。

◎京大動物福祉サークルYUKI

◎立命館大学猫の会

◎早稲田大学地域猫の会


「命の授業」というものも小学校や児童館で行われていたり、子供達が動物愛護センターの施設に見学に来られたりするそうです。
ある動物愛護センターの関係者の方がおっしゃってました。
「殺処分を目前に控えた犬や猫達を本当に純粋な目でありのままに受け止めてくれる。子供さんなりに考えてくれる」と。

命について学んだ子供達は人の命も、動物の命も同じように大切にしてくれる大人に育ってくれるのではないでしょうか。
そして、いじめや暴力、自殺防止にも繋がってくれればと願います。

121902.jpg




◆物資支援のご協力をお願いします。
大阪城公園では現在、200匹ぐらいの猫さんたちをサポーターがお世話をしています。
寒くなり、公園猫達も寒さ対策に脂肪を蓄えようとたくさんご飯を食べています。
ちょっと蓄え過ぎちゃうと思われる猫さんもたまにいますが…。(^_^;)
カリカリ、缶詰(缶切り不要のプルタブがありがたいです)、パウチなんでも結構です。公園猫のために物資支援をしていただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。m(__)m

お問い合わせ先: osaka_shironeko56@yahoo.co.jp
(下にある郵便ポストのアイコンをクリックするとメール送信できます)
送付先等、ご連絡させて戴きます。



◆活動にご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました。
引き続きご支援お願いします。
三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会



◆メンバー募集中です。
ただ今定期的に入っていただける方募集しています。

また大阪城公園から病院(天六又は九条)まで猫の入った捕獲器を、車で運んで下さる方も募集しています。
日時はネコを捕獲・保護できたタイミングとなりますので、日にちは不定期で、時間は9時から19時の間のどこかとなります。

お問い合わせメールは以下から、お願いします。
(クリックするとメール送信できます)
press_ml.gifosaka_shironeko56@yahoo.co.jp


人気ブログランキングへ
(↑↑↑をクリックして頂くとランキング集計サイトが表示され、この大阪城公園ねこの会ブログのランキングが+1されます)
スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する