街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
大学の猫サークル
2014-12-30 (火) | 編集 |
メンバーYです。
12月の中旬、大阪府立大学で行われた
「第1回 大学猫を考えるシンポジウム」に行ってきました。
  府立大

猫達に会えるかなと少し早目に出たのですが、大学に着いたら猫は見かけず、会場のホールも案内が少なくて迷ってしまいました。早めに出て良かったです。
なんとなくこっちかな~と歩いていると髪振り乱して(?)小走りで通り過ぎて行く人が…。
きっとあの人に付いて行けばたどり着くはず、と後をつけて行くと、なんとか到着しました。
大学広いです。
後でわかったのですが、その人は関西大学の教授だったのです。

シンポジュウムでは
まずは開会の挨拶があり、
その後に学長さんの挨拶がありました。
本当は予定されていなかったようですが学長さんが会場に来られていたとのことで急遽、挨拶を頼まれたようです。
  府立大11

そして早稲田大学、立命館大学の活動報告がありました。

早稲田や立命館大学ではサークルメンバーが100名と驚きの人数でした。
早稲田はなんと1999年設立と歴史も長く、大学猫サークルの始まりと言われています。

次に同志社大学の活動報告。
同志社大学は最初、発表された女子学生さんが一人で始られたとのこと。
現在は12名のメンバーがいるそうですが、多くの猫の不妊手術を一斉に行い、その時に女子学生さんが後輩の方が作ってくれたパイプ椅子を並べたペット(?)で泊まりこんでいたとか。
女子学生さんはそんなことしそうにない、とってもおしゃれなかわいらしい方でした。

そして、京都大学、大阪府立大学と活動報告は進みます。
大阪府立大学は「公園猫適正飼育サポーター制度」を参考にし、学生だけでなく、サークル・大学・サポーター(地域住民を含む)の3者協働で活動を進めているそうです。

地域猫活動は餌をあげたい人や猫好きの人の活動ではなく、地域の問題として皆で考え、取り組む活動です。
サークルでの経験を卒業してからもお住まいの地域で生かしてほしいです。
若者達、頑張れ!!
  府立大3

 早稲田大学地域猫の会
 RitsCat(立命館大学)
 Do-Cat(同志社大学)
 Cat-Ch(京都大学)
 ひと☆ねこサークル(大阪府立大学)

関西大学(千里山キャンパス)でも地域猫ボランティアサークルを立ち上げ、一緒に活動してくれるメンバーを募集されていました。
教授が今までお一人で40匹の不妊手術や子猫の保護などもされていたそうです。(大学公認)
学生さんでなくても、保護者の方や知人の方でもいいそうですよ。
 連絡先:kawamura@kansai-u.ac.jp(河村)


公園猫サポーター制度を多くの方に知って頂く為、動物福祉の向上の為のご協力のポチをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
(↑↑↑をクリックして頂くとランキング集計サイトが表示され、この大阪城公園ねこの会ブログのランキングが+1されます)

   大阪市殺処分数 平成24年度(環境省より)
     猫 2,984匹(内幼齢個体 2,727匹) 
     犬  188匹(内幼齢個体   4匹)
   ※殺処分には税金が使われています。




◆物資支援のご協力をお願いします。
大阪城公園では現在、200匹ぐらいの猫さんたちをサポーターがお世話をしています。
カリカリ、缶詰(缶切り不要のプルタブがありがたいです)、パウチなんでも結構です。公園猫のために物資支援をしていただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。m(__)m

お問い合わせ先: osaka_shironeko56@yahoo.co.jp
(下にある郵便ポストのアイコンをクリックするとメール送信できます)
送付先等、ご連絡させて戴きます。



◆活動にご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました。
引き続きご支援お願いします。
三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会



◆メンバー募集中です。
ただ今定期的に入っていただける方募集しています。
お問い合わせメールは以下から、お願いします。
(クリックするとメール送信できます)
press_ml.gifosaka_shironeko56@yahoo.co.jp

スポンサーサイト