街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
猫は人間がちゃんと手をかけてあげなければいけない生き物
2013-11-23 (土) | 編集 |
猫は人間がちゃんと手をかけてあげなければいけない生き物

メンバーYです。
公園猫のTNRをしました。
TNRとは、所有者不明猫を捕獲し、手術し、元の場所に戻すことです。
T=Trap(捕獲)
N=Neuter(不妊手術のこと)
R=Return、Release(元の場所に戻す)

この猫さんは去勢手術済みで、耳カットのみしました。
耳カットがないとこの猫さんのように2度も病院につれていかれます。
512nekoshansin.jpg
おびえた表情をしています。


耳カット=不妊手術済みの猫が不妊手術を受けることのない為の目印で、耳先に少し目印をつけます。
「この猫は手術をしているので繁殖能力がないので1代限りの命です。身守ってください」という意味も含みます。
(耳カットはちゃんと麻酔をして行われます)
512IMG_6240-1.jpg


手術済みということは元々は家猫で捨てられた可能性があります。
昔は野ら猫を不妊手術しても耳カットをしなかったようなので以前に手術した猫さんかもしれません。
どちらにしても、恐い思いをさせてしまい可哀そうです。

野ら猫の餌やりをする人を 非難する人がいます。
トラブルになっている話もよく聞きます。
でも猫は命ある生き物です。ご飯を食べないと死んでしまいます。
餌をあげる人はそんな猫を哀れに思い餌をやります。
もちろん、置き餌をしたりゴミを残したり、迷惑な餌やりはいけないと思います。

餌をやるから猫が増えるという苦情もありますが、猫が増えるのは捨てる人がいるからです。
餌やりさんにばかり苦情が行き、捨てる人のことは棚上げにされるのはおかしいと思います。

≪遺棄は100万円以下の罰金≫

11月9日に開催された「公園ねこについて考えるセミナー」で新宿区保健所の高木先生がおっしゃってました。
「猫については人間の勝手で、人に役立てるために品種改良してしまったのですから人間がちゃんと手をかけてあげなければいけない生き物。人の責任において管理しないといけない。」

セミナーでは他にもたくさん良いお話を聴かせて戴きました。



活動にご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました。
引き続きご支援お願いします。
三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会

メンバー募集中です。
ただ今定期的に入っていただける方募集しています。

また大阪城公園から病院(天六又は九条)まで猫の入った捕獲器を、車で運んで下さる方も募集しています。
日時はネコを捕獲・保護できたタイミングとなりますので、日にちは不定期で、時間は9時から19時の間のどこかとなります。

お問い合わせメールは以下から、お願いします。
(クリックするとメール送信できます)
press_ml.gifosaka_shironeko56@yahoo.co.jp



人気ブログランキングへ
(↑↑↑をクリックして頂くとランキング集計サイトが表示され、この大阪城公園ねこの会ブログのランキングが+1されます)

スポンサーサイト