街の真ん中の大きなお城。その大阪城で頑張る猫さんたちと、それを暖かく見守る公園猫適正管理推進サポーターの日々徒然ブログです。(大阪城公園猫サポーターの公認ブログ)
公園ねこも街ねこも
2012-03-26 (月) | 編集 |
ゴローちゃん専属お世話係です。

ボスが亡くなって1週間。
メンバーは皆変わらず給餌に頑張ってます。

先週は少し寒の戻りがあり、雨も降り、心配でした。
暖かくなれば・・・・
う~ん、でも暖かくなったらなったで、お花見や観光の方でごったがえす大阪城公園。
それはそれで猫さんの生活が心配です。

ある日の風景

正直メンバーも今まで風邪・インフルエンザとの戦い(?)でしたが・・・

活動しやすい時期はもうすぐそこ!

ただ今、週1回、月1回でもお手伝いいただけるメンバーさん募集中です。
(問い合わせ先は最後に記載してます)

よろしくお願いします!

ごろん
さて、さて、ちょっと小耳にはさんだ(小耳ってどこ?と一瞬マジに考えたお世話係・・・)
ブルーなお話ですが・・・

公園でも不慮の事故あり、虐待ありと猫さんたちは大変厳しい環境ですが、
街ねこさんはもっと厳しいところがあるようです。

またまたまったり

大阪市鶴見区のある地区で個人所有の敷地内に捕獲器を仕掛け、猫を捕獲しては別の場所に
捨てに行ってる人がいるそうです。
「捨てに行ってる」とは本人の弁で、野良猫がそう簡単にキャリーに移し替えられるものか、
(移し替えてると本人さんの説明らしいので・・・)

野良猫のTNRなどで捕獲作業をされた方にはよくわかると思うのですが・・・・
そう簡単ではないはず。

猫のフンを子供が口にするので汚い、毒もまくことも考えた、と言われたらしい。
話を聞くだけでは事実なのか(子供さんのいらっしゃらない方なので、近所の子供?本当?)
ただ感情論なのか、最悪なパターンはなかったのか・・・
(ねずみとりのように水に沈めてやる!と当事者の目の前で自治会の別の人が言われたそうです。
ただその行為がなされたのか、そうしてやるぞという脅しなのか証拠がないので不明です。)

すりすり

すみません、お世話係が当事者でないのですべて伝え聴きで。
敷地内なので、警察に2度ほど来てもらって話をした、注意されても捕獲は続行中、
(捕獲器は敷地内なので入れない。取られないよう固定されてるのを問題解決にあたった方が確認)

捕まえた猫は京橋に捨てている、というところまで。
親分子分

地域猫としての取り組みが遅かったところかもしれませんが、捕まえて(手術もせず)他に捨てるって・・・

自分の家の玄関前のごみを隣の家の玄関前に捨てて、「きれいになった」と言ってるのと同じです。

区役所と大阪市動物管理センターに問い合わせされた方もいます。
その地域での苦情や問い合わせはない、所有者不明ねこは引き取らない、また自分の猫と称して連れてくる場合も状態を見たらわかるので、怪しい場合は引き取らない、今現在該当するような人物からは引き取っていない、今後も引き取らない、という回答をもらっているそうですが。

毒をまくにしても、捨てる(自分の猫でもないのに!)にしても立派な犯罪です。

公園の猫さんではないけれど、この件はまた情報を入手し次第、報告します。


引き続きご支援お願いします。

三井住友銀行 上町支店 店番106
口座番号:1340330
    大阪城公園ねこの会

メンバー募集中です。
週1回でも昼でも夜でも、ご都合のいい時に一緒に活動していただけませんか?


お問い合わせは osaka_shironeko56@yahoo.co.jp 
にお願いします。

人気ブログランキングへ








スポンサーサイト